トップスケートボーダー渡邉ユウマ

 

渡邉ユウマ選手 稲城カップで3位入賞

2014年8月3日、多摩川沿いの稲城北緑地公園にある「多摩梨パーク」でスケートボードの大会「稲城カップ」が開催された。主催はスケートボード専門店STOKE SKATE RETAILの片桐宏樹さん。Team PowerNaviの渡辺ユウマ選手もジャムセッション部門に出場し、3位入賞を納めた。
この日、関東地方は高気圧に覆われ、35度を超える真夏日。多摩川沿いの緑地にあるとは言うものの、スケートボードエリアは日を遮るもののないコンクリート。体感温度40度以上の猛暑で選手もスタッフもふらふらになりながら、技を競い合った。
ユウマ選手はクォーターパイプのフェンス越えの大技を3回も繰り出し、会場を沸かせた。フェンスの高さは地上2m以上。下はコンクリートで失敗すれば大ケガは免れないが、さすがベテラン。すんなりと技を決めた。
病人やケガ人も無く、競技は無事終了。表彰式、賞品授与の後は河原でBBQ大会が行われ、参加者は肉とビールを楽しんでいた。

ユウマ選手に聞く

-今日は猛暑の中、お疲れ様でした。あのフェンス越えの技には驚きました

ほとんど思いつきでやったんですが、うまく行きました。

-社会人になって滑る時間はだいぶ少なくなったのでは?

学生時代のように毎日滑ることはできないですね。土日はだいたい八王子の戸吹スポーツ公園スケートパークで滑っています。あそこは多摩梨パークの20倍ぐらいの広さがある、国内最大級のパークなのでいろんなコースを楽しむことができます。でも、多摩梨パークはぼくの原点だから、ここも大事にしています。

-平日は筋トレとか、何かトレーニングしているのですか?

やらないですね。仕事が肉体労働(造園業)だから、普通の人よりは身体を動かしているぐらいかな。滑ることがトレーニングです。

-最近では大会とか出ているの?

スラロームの大会は出ているけれど、他の大会はほとんど出ていないですね。それより片桐さんとアメリカや中国に滑りに行ったのが楽しかったです。アメリカはやはりボードの本場だし、中国も面白い。この時の映像はネットでも公開しているので見て下さい。

-OASIS CUPはどうでしょう

瑞穂町にあるOasis24で年に3回ぐらいOASIS CUPをやっています。子どもから大人まで幅広い年齢層が参加し、楽しんでもらっています。

-OASIS CUPにはPowerNaviも協賛しているけれど、いかがです?

PowerNavi BCAAを賞品として出してもらってありがとうございます。30代、40代のスケーターも多いので、彼らの間では評判ですよ。翌日の疲れ、筋肉痛がぜんぜん違うって(笑

-PowerNaviはスケーターを応援します。これからもがんばって下さい

稲城カップ

稲城カップ

稲城カップ

稲城カップ

稲城カップ

稲城カップ

稲城カップ

稲城カップ

稲城カップ

稲城カップ

稲城カップ

稲城カップ

稲城カップ

稲城カップ

稲城カップ

稲城カップ

© 2007 - 2014 ERDE Co., Ltd. Allrights reserved