Team PowerNavi 安田あとりインタビュー

 

週に3回ピラニアで、月2回PUMP2でトレーニング

 クライミングのトレーニングだが、現在は週3回ぐらいピラニアで登っている。学校が終わったらお母さんに車でピラニアに送ってもらい、仕事を終えたお父さんと合流し、23時の閉店までクライミングに励む。

 週末は月2回ぐらいのペースで、川崎市にあるPUMP2号店でトレーニングする。リードクライミングの公式コンペで使われる「12m以上の高さを持つオーバーハングした壁」での実践的練習ができるジムはあまり多くなく、PUMP2号店はその数少ない大型ジムだ。
 土日のPUMP2号店はかなり混雑するが、夕方以降は空いてくるので、集中して登り込むことにしている。

 ジムでの練習、特に川崎までの遠征トレーニングは経済的にもたいへんだろうが、今年はJFAの強化選手に選ばれているので、協力ジムであるピラニアやPUMPは無料で使えるのがありがたいという。

自宅では腕立て伏せや懸垂でトレーニング

「懸垂はまだそんなにできないです。限界までやっているけれど、せいぜい8回ぐらいかな。それと、ぶら下がった状態で足を水平に上げるのも8回ぐらい。女子でワールドカップ1位の野口啓代さんは毎晩数十回やっているというから、ぜんぜん追いつかないですよ」(あとりさん)

 だが、男子でそこそこクライミングをやっていても足上げ懸垂はなかなか難しい。それと、懸垂はもちろん足をつかずにぶら下がっての男子と同じ懸垂だ。

PUMP2号店でのトレーニング
PUMP2号店の一番高い壁「TSUNAMI」でのリードクライミング

前のページへ .2 .3 .4 .5 .6 次のページへ

© 2007 - 2014 ERDE Co., Ltd. Allrights reserved